AGA専門のクリニックの治療って何をするの?

MENU

AGA専門のクリニックの治療って何をするの?

AGAは男性型脱毛症の事で、年齢を問わず薄毛になってしまう症状です。
進行性で気が付いたときにはすでに薄毛になっていることもあるので、早めの治療が大切になってきます。
AGAを専門に治療を行っているクリニックでは検査をこまめに行っています。
血液検査や血圧検査を行ったり、頭部の撮影を行ったりします。
検査が多いので、薬の効果があるのかしっかりとみてもらえるのがメリットのひとつです。
また、AGAの場合、ミノキシジルとプロペシアと呼ばれる薬が処方されます。
これらの薬は副作用が出ることがあるので、AGA専門クリニックに通うことで副作用にもすぐに対応することができます。
薄毛になる原因は遺伝的要素の他、食生活や生活習慣が影響していることもあります。
AGA専門のクリニックではこういった生活習慣の改善法も指導しており、一人一人に合わせた治療を行っています。
カウンセリングの機会も多いので、悩みを話しやすく困ったことがあれば相談がすぐにできる仕組みになっています。
AGAは皮膚科でも治療が可能ですが、皮膚科などの場合通院期間が3か月から6か月と開いてしまうので薬がきいているかどうか確認がしにくくなっています。
専門クリニックでは通院は月に1回程度、検査は初回と6か月ごとに行われることが多いので状況を把握しやすいです。

沖縄のAGA治療の病院

↑専門医療機関の無料カウンセリングをご利用ください。↑